写真1写真2

トサミズキが咲き始めて来ました。

今日は啓蟄(けいちつ)。
冬ごもりしていた虫たちが、春の暖かさに誘われて土の中から這い出して来るころ。

松平郷園地ではトサミズキ(土佐水木)が咲き始めています。
四国の高知県(土佐)に多く自生していることと、この木の幹に水分が多く含まれていることからこの名があるようです。
場所は園地入り口の天下池付近や、天下茶屋前の室町塀あたり。
花言葉:優雅、愛