写真1写真2

ソシンロウバイが見頃を迎えています。

松平郷園地ではソシンロウバイ(素心蝋梅:ロウバイ科の落葉低木)が見頃を迎えてきました。
満開の木もあればまだまだ固い蕾のきもあるので、4~5分咲といったところでしょう。
一般的にはロウバイと呼ばれていますが、花の中心が濃い紫色のものをロウバイ。
写真のように花色が黄色一色のものをソシンロウバイと呼んで区別がされているようです。
蝋細工のような花びらと、梅の花に似た花の形からこの名前が付けられたようです。
とても強く、ロウバイ特有の甘い香りを漂わせるので、数メートル先からでも花の存在に気が付くでしょう。
松平郷園地では、天下茶屋近くの氷池周辺と小川沿いに。
また高月院山門付近でも開花が始まっています。
写真左:ロウバイ 写真右:ソシンロウバイ
花言葉:慈愛の心、優しい心