写真1

シュウメイギクが咲き始めてきました。

松平郷園地では、シュウメイギク(秋明菊:キンポウゲ科の多年草)が咲き始めてきました。
名前に菊が付いていますが、菊の仲間ではなくアネモネの仲間。
古い時代に中国から入ってきた帰化植物で、元々は赤紫色で八重咲でしたが、
近年は交配種の一重咲きや白花などが多く見られるようになりました。
草丈は50~100㎝で、花期は8月から9月初旬まででしょう。
松平郷園地では第一駐車場付近の遊歩道などで見られます。
花言葉:薄れゆく愛、忍耐など