写真1

カワラナデシコが咲いています。

松平郷園地を流れる小川沿いで、カワラナデシコ(河原撫子:ナデシコ科の多年草)が咲いています。
秋の七草として万葉の時代から親しまれている山野草で、河原に咲く、可愛い子供を慈しむということから名前があるようです。
草丈は30~80㎝程で、花径は3~4㎝。花をつける有花茎と、花をつけない無花茎があるようです。
花期は、7月下旬から8月下旬までと比較的長く見られます。
花言葉:大胆、才能、純愛