写真1写真2

カキツバタとアヤメが綺麗に咲いています

松平郷園地のトンボ池では、カキツバタ(杜若:アヤメ科の多年草)が見ごろを迎えて来ました。
また、カキツバタに良く似たアヤメ(文目・綾目・菖蒲:アヤメ科の多年草)も散策道周辺で咲いて来ました。カキツバタとアヤメは、いずれも良く知られた花ですが、なかなか区別がつかない、と良く耳にしますね。「いずれがアヤメかカキツバタ・・」と言われるくらいに似ている花ですが、一番の見分けは、花(外側の大きい花びら)の付け根にある模様が、アヤメは縞模様になっていて、これが綾(あや)の目ということで「アヤメ」となります。一方カキツバタは同じ所にある班が白い三角の形をしています。

●カキツバタの(写真左)花言葉:幸運は必ず来る
●アヤメ(写真右)の花言葉:希望、良い便り