写真1写真2

可愛いホタルブクロの花

松平郷園地ではホタルブクロ(蛍袋:キキョウ科の多年草)が咲いています。
この花を見ると、幼いころこの花の中にホタルを入れて提灯のようにして遊んだ記憶が蘇ります。
そこからこの名前が付いたかは定かではありませんが・・・。
一説によると、古くは提灯のことを「火垂る(ほたる)」と呼んだらしく、ここから蛍袋の名前が付いたようです。
茎の高さは50㎝くらいで、花の長さは5センチほど。
花色は、赤紫色のものが関東地方に多く、白花は関西地方に多いようです。
中部地方は中間で両方の花色が見られるようで、松平郷園地も赤紫、白花共に観察できます。
花言葉:正義、忠実